未紗のパソコン操作日記

・パソコンに関連した話題を取り上げていきます。

    • カテゴリ:
    1:2016/04/05(火)11:42:16 ID:

    コトコトコト、コト
    2:2016/04/05(火)11:43:22 ID:
    リアルフォース買えば、今でもそんな音じゃね?
    3:2016/04/05(火)11:44:57 ID:
    俺は、まだパソコンが普及する前の時代に、
    会社で欧文タイプライターを使ってたことがあるオジサンです。
    速く打ち過ぎるとアームが絡まるんだが、知ってる奴は少ないだろうな…
    【昔のパソコンのキーボードの音が好きだった】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【JCAST】富士通・東芝・VAIOで「日の丸パソコン」構想が浮上 世界で優位に立つ中米台に迫れるのか



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455230012/



    1 6564億円◆o8vqQW81IE :2016/02/12(金)07:33:32 ID:???


    富士通、東芝とソニーのパソコン事業を分社した「VAIO」(長野県安曇野市)の3社が、
    パソコン事業の統合に向け本格的な交渉を進めている。

    パソコンは機能面で大差がない「汎用品(コモディティー)化」が進んで価格競争が激化し、利益が出にくくなっている。
    日本のパソコン勢が生き残りをかけて結集し、「日の丸パソコン」で再生を目指す。

    3社が統合しても世界市場のシェアは5%程度にすぎない。
    3社の異なる思惑が「統合」に動く

    3社とも基本的に統合に抵抗感は少なそうだ。富士通はパソコン事業を2016年4月に分社化すると発表済み。
    東芝は「制約を設けずに構造改革を進める」(東芝の室町正志社長)として、
    特に分社に前向きで、パソコン事業が不正会計問題の舞台になっただけに、分社は東芝再生のアピールにもなる。
    VAIOの筆頭株主である投資ファンド「日本産業パートナーズ」(JIP、東京・千代田)も、
    投資回収を考える上で、規模拡大は願ったりかなったりだ。

    今のところ、富士通、東芝、JIPが各3割程度出資した持ち株会社を設立し、
    その傘下に3事業会社をぶら下げる方式を軸に検討しており、2015年度中に統合の枠組みを決めるべく、
    詰めの交渉を急いでいるとされる。
    国内外で開発から製造、販売までを一体で担う形を目指すが、国内工場などの集約は不可避とされ、
    こうした難題は統合後の課題として先送りすることになりそうだ。

    (中略)

    インターネットで検索するだけなら、わざわざパソコンを立ち上げなくてもスマホで十分で、
    家庭で10万円前後のパソコンを買う必要性は薄れてきている。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://www.j-cast.com/2016/02/11257873.html


    【【JCAST】富士通・東芝・VAIOで「日の丸パソコン」構想が浮上 世界で優位に立つ中米台に迫れるのか】の続きを読む

    1:2016/01/03(日)08:16:34 ID:
    なんでこうなるんや
    2:2016/01/03(日)08:18:06 ID:
    ITパスポート学習って何してるの?
    3:2016/01/03(日)08:18:53 ID:
    >>2
    参考書で好きな項目から読んでる
    知らないこと知れるのは楽しい
    【今エクセルで円グラフ使って1日のスケジュール作ってるんだけど】の続きを読む

    このページのトップヘ