未紗のパソコン操作日記

・パソコンに関連した話題を取り上げていきます。



    (出典 hukuhuku.wp-x.jp)



    1 ハンバーグタイカレー ★ :2017/12/10(日) 18:25:55.57

    http://mainichi.jp/articles/20171210/ddm/003/040/045000c
     「世界最大規模の国産量子コンピューター」とのキャッチフレーズで発表された計算装置に対し、共同研究者からも「量子コンピューターではない」との異論が出ている。内閣府と科学技術振興機構(JST)の予算で、NTTや国立情報学研究所(NII)、東京大の産官学が参加した大型プロジェクト。背景には、すぐに目に見える成果を求められる国主導の研究開発事情が見え隠れする。【酒造唯、須田桃子、阿部周一】

     疑問の声が上がっているのは計算装置「量子ニューラルネットワーク(QNN)」。「創薬など現代のコンピ…

    続きはURL先で

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    【【量子?コンピューター】「スパコン超え」の国産コンピューター 「量子」命名に共同研究者らか異論 集積回路、従来のまま 】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 static.roland.com)



    1 腐乱死体の場合 ★ :2017/12/05(火) 13:03:07.58

    2017年12月05日
    絶滅寸前!? 「フロッピーディスク」が意外なところで使われていた
    フロッピーディスクは今、どんな層に需要があるのか?
    https://nikkan-spa.jp/1434776

    FDはちょっとしたデータ保存に便利なため、編集部でもまだまだ利用者は多い

    (出典 nikkan-spa.jp)



     ’90年代、データの保存や受け渡しと言えばフロッピーディスク(以下、FD)によるものが主流だった。
    しかしコンピュータの小型化と性能向上に伴い、扱うデータ容量も大きくなっていき、
    光ディスクドライブがPCそのものに標準搭載された’00年以降、徐々に廃れていった。

     そして’09年春には日立マクセルと三菱化学メディアがFD製造から撤退。
    最後まで粘っていたSONYも’11年3月に製造中止に踏み切った。

     とはいえ、Amazonで「フロッピーディスク」と検索すれば、まだまだ多数の商品があるのは現実。
    中でもSONY製のFDがよく売れているため、もしや製造再開したのではと同社に問い合わせてみると「それはありません。
    現在出回っている商品は、量販店の在庫です」(広報)とのこと。

     一方、この状況にもかかわらず’14年にFDドライブを新発売したのがパソコンやスマホの周辺機器メーカー「オウルテック」である。
    その理由を聞いてみると……。

    主に官公庁や法人で利用。機密文書の保存用にも

    「お客さまからの問い合わせが複数寄せられたからです。こうした特定需要のある商品をなくしてはならないのではないか、
    ということで製造しました」(同社広報)

     FDドライブは現在、どんな消費者が購入しているのだろうか。

    「法人のお客さまや官公庁、フロッピーに保存した思い出などをハードディスクなど別媒体に移したいと考えている方々のようです。
    現在のPCにはFDドライブが付属されていませんからね。過去の古いデータのほとんどは、
    特に官公庁や法人ではFDに保存されていることが多く、どうしても必要なのだと思います」

    FD ちなみに公的文書や極秘文書を扱う場合、日本でもアメリカでもFDに保存して郵送するシステムが一部で使われている。
    メール添付などでデータが流出する可能性があるからだという。

     廃れたとはいえ、ニッチな活路があるようだ。

    ― 今どうなっている? 気になる疑問を調べてみた ―


    【なんとびっくり フロッピーディスクはまだ現役だった! 14年にはFDドライブも新発売 その意外な需要層とは 】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 win7.jp)



    1 ばーど ★ :2017/12/05(火) 18:06:08.59

     「Windows 7」ユーザーから、「Windows Update」および「Microsoft Update」を通じたアップデート確認に問題が発生しているとの報告が寄せられている。

     この問題は、Microsoftがファイルの有効期限を修正していないことが原因の可能性があると、Computerworldは米国時間12月4日付で報じている。

     このエラー(エラーコード「80248015」)は12月3日から報告されており、この問題について問い合わせる「Microsoft Community」のスレッドは伸び続けている。さらに、「Windows Server 2008」でも同じ問題が起きているとの報告がTwitterに投稿されている。

     「Windows 7 Service Pack 1(SP1)」を搭載したDell製デスクトップコンピュータを使用している筆者も、影響を受けている1人だ。筆者の環境では、「新しい更新プログラムを検索できませんでした」というメッセージが表示される。エラーコードをクリックしてもそれ以上の情報は得られない。そのほか、「現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります」というメッセージが表示されたというユーザーもいる。


    (出典 japan.cnet.com)


     この問題については、システムの日付を一時的に2017年12月3日より前にすることで回避できるとの指摘もある。

     この問題の修正時期や方法について見通しを問い合わせたが、現時点でMicrosoftからの回答は得られていない。

    配信2017年12月05日 10時34分
    CNET Japan
    https://japan.cnet.com/article/35111418/

    他ソース
    Windows 7でアップデートに失敗する不具合が発生中(2017年12月5日 12:25)
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1095038.html


    【【IT】「Windows 7」のアップデートに不具合が発生 (エラーコード「80248015」) 】の続きを読む

    このページのトップヘ